Firefox 79がリリース - Windowsでグラフィックパフォーマンスが改善

S 20200729 91232

Mozillaは7月28日(現地時間)、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 79」をリリースしました(英語版リリースノート窓の杜)。最新版はFirefoxのソフトウェア更新機能を利用するか、Windows版Mac版Linux版のセットアップファイルを利用してインストールすることができます。

Firefox 79は新機能が2つだけの小規模アップデートとなっています。

まず、WindowsのIntelおよびAMD GPUを搭載したデバイスに対し、レンダリングエンジン「WebRender」の展開範囲がさらに拡大しています。WebRenderではGPUの描画機能を利用し、描画のパフォーマンスを高速化することが可能です。またドイツでは、新しいタブで、Pocketのおすすめをさらに表示する機能が利用可能になっています。

開発者向けの新機能としては、イベント、タイムアウト、プロミスを通じて非同期コードを追跡できる新しい非同期呼び出しスタックの追加や、4xx/5xxステータスコードなどの誤ったネットワーク応答のコンソールへの表示、ソースマップの改善があげられています。

これ以外にも細かな変更やセキュリティ修正開発者向け機能の更新が行われています。詳細はリンクを辿りご確認ください。

S icon タイトル Mozilla Firefox
公式サイト http://mozilla.jp/firefox/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2218-mozilla-firefox
説明 MozillaプロジェクトによるWebブラウザ。

スポンサーリンク