「Firefox for iOS 5.0」がリリース - バックエンドの改良でバッテリー持続時間が向上

Photo

Mozillaは7月27日、iOS用のWebブラウザアプリ「Firefox for iOS」を更新し、最新のv5.0をリリースしました(MacRumors)。Firefox for iOSはiOS 8.2以降に対応したユニバーサルアプリで、App Storeより無料でダウンロードすることができます。

Firefox Web ブラウザ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
Firefoxの公式iOS版

Firefox for iOS 5.0では、バックエンドの最適化により、バッテリー持続時間の改良や、Webページのより高速な表示が可能となっています。具体的な数値は機種によって異なりますが、最大40%ほどCPU使用率が削減され、30%ほどメモリ使用量が削減されているそうです。

UIの改善点としては、メニューバーの中央によく使う機能へ素早くアクセスするためのメニューアイコンが追加されたことが挙げられています。

2016 06 09 23 08 28 b1ee41

メニューの中にはページ内テキスト検索やブックマークといった使用頻度の高い機能のためのアイコンが格納されていてスムーズに操作を行うことが可能となりました。

またタブ操作を改良する「すべてのタブを閉じる」機能と、それを復元する機能も追加されています。

2016 06 09 23 04 47 297586

さらにサイト固有の検索プロバイダを追加することができる機能も追加されました。WikipediaやAmazonといったサイトに設置されている検索ボックスをタップし、拡大ボタンキーボードの上にある虫眼鏡アイコンをタップすることで追加することができます。

詳細はiOS 版 Firefox 5.0 の新機能でも確認可能です。

スポンサーリンク