Mozilla、FirefoxからライブブックマークはじめRSS関連機能を削除へ

S 20180726 103554

MozillaのバグトラッキングシステムBugzilla@Mozillaに最近登録された情報によると、Mozillaが将来、RSSフィードビューアーやライブブックマークといったRSS関連機能をFirefoxから削除する計画を立てていることが判明しました(gHacks)。

After careful consideration of various options (which also included doing nothing, or investing heavily in updating the code), we've decided to go ahead and remove builtin feed support from Firefox.

さまざまなオプション(何もしなかったり、コードの更新に多額の投資をするなど)を慎重に検討した後、Firefoxから内蔵のフィードサポートを削除することにしました。

Mozillaは現在、2018年10月または11月に公開されるFirefox 63またはFirefox 64でRSS関連機能を削除する計画をたてています。長期サポート版のFirefox 60 ESRには影響しませんが、次期ESR版からは同機能が削除されるみこみです。

ライブブックマーク機能は、FirefoxユーザーがRSSフィードを提供するサイトを「購読」することができる機能です。購読したサイトのRSSフィードの情報はブックマークに一覧表示され、簡易的なRSSリーダー機能として利用することができます。

一方フィードビューアー機能はフィードのURLを直接開いたときに、フィードの内容を解析し分かりやすく表示することができる機能です。ユーザーはフィードの内容を確認できるだけでなく、フィードをライブブックマークとして登録したり、外部のRSSリーダーへ登録したりといった作業を行うことができます。

削除の理由に関してMozillaは、RSS関連機能ののメンテナンスコストが使用状況に見合わないことをあげています。RSS関連機能の改良やセキュリティの維持には時間や労力が必要ですが、現在の使用状況ではコストに見合わないとして廃止が決定された模様です。

スポンサーリンク