Rubyで使用すべき5つのメソッドとは

Ruby

Five Ruby Methods You Should Be Using」はRubyユーザーが絶対知っていたほうが良いメソッド5つを紹介するブログ記事。「Object#tap」、「Array#bsearch」、「Enumerable#flat_map」、「Array.newをブロック付きで使う」、「<=>」の5つのメソッドが取り上げられていました。

Object#tapはローカル変数を減らすことができるメリットがある、Array#bsearchは2分探索による高速検索が可能などなど、長年Rubyを使っていても意外と知らないメソッドの使い方が説明されています。

# tapなし
def update_params(params)
  params[:foo] = 'bar'
  params
end

# tapあり
def update_params(params)
  params.tap {|p| p[:foo] = 'bar' }
end

自分で使わないとしても、他の人が作ったライブラリのコードを解読するときなどに必要となりそうな知識なので、知っていおいたほうがよいことは確かかもしれません…。

スポンサーリンク