フォーカスの遷移をかっこ良く表現するJSライブラリ「Flying Focus」

Flying Focus」はWebページのフォーム部品のフォーカスの遷移をわかりやすく表現してくれるJavaScriptライブラリです。

動画をみれば理解しやすいですが、言葉で説明すると、タブキーを押したタイミングで部品から部品へフォーカスのボーダー(枠)が移動していくイメージです。今どの部品にフォーカスがあるのか直感的にわかるので実用的かも。

サイト上に置かれている部品を使ってデモが動かせるので確認してみてください。

JSファイルをWebサイトに組み込んだり、Chromeや、Safariの拡張を使ってすべてのWebサイトで効果を有効にできます。ソースコードはGitHubで公開されています。

スポンサーリンク