Folders - フォルダだけで構成された世にも奇妙なプログラミング言語

Folder

ジョークかあるいは芸術か?プログラムのソースコードはテキストファイルに記述するものという概念をぶちこわすプログラミング言語「Folders」が公開されています(GitHubHacker News)。

Foldersでは文字通り、フォルダ構造を使ってプログラムのソースコードを記述する驚きのプログラミング言語です。

Folders版、Hello World

例えばおなじみ"Hello World!”をプリントするフォルダ構造は以下のように表現されます。

NewImage

実はフォルダ名に対するエイリアスが設定されていて、よけい紛らわしい表現になっています。最初の「Hello World」はプログラム名を表し、「Setupはprintの別名」、「imgはstringの別名」になっていることがわかれば単純な構造になっていることがわかるでしょう。

例えばRubyにコンバートすると以下のようなプログラムになります。

def hello_world
  print "Hello"
  print ",%20;"
  print "World"
  print "!"	
end

imgがstringの別名になっているのは、Windowsでありふれたフォルダ名だからだそうで、随所に紛らわしい(?)工夫が散りばめられています。

おもしろプログラミング言語の世界

Foldersの冒頭で、複数のプログラミング言語で記述できるPolyglotや、ホワイトスペースだけで記述できるプログラミング言語「Whitespace」が紹介されていました。誰もが実用性だけを追い求めている昨今、こういうおもしろ言語を使ってみると心が穏やかになるかもしれません。癒やしを求めるプログラマの方にオススメしたいと思います。

スポンサーリンク