「Geekbench 4」がリリース - 新しいGPU/CPUベンチマークの追加やデザインの刷新

S 20160831 222556

Primate Labsは本日、定番ベンチマークソフト「Geekbench」のメジャーバージョンアップ版である「Geekbench 4」をリリースしました(公式ブログiDownloadBlog)

Windows / macOS / Linux用のデスクトップ版を公式サイトからダウンロードできるほか、iOS版Android版もそれぞれのApp Storeで公開されています。

S 20160831 222446

デスクトップ版のGeekbench 4はハードウェアの進化を反映し、CPUやキャッシュ、メモリにより高い負荷をかけることができる新たなCPUワークロードが追加されたほか、グラフィックスの処理能力を測定することができるGPUベンチマークが追加されています。

これらCPU/GPUベンチマークでどのような処理を行っているかは以下のPDF資料で詳細に説明されています。気になるかたは参照してみてください。

またモバイル版ではユーザーインターフェイスが刷新されており、iOS版でインターフェイスがより分かりやすく整理され、Android版ではGoogleが提唱されているMaterial Designが導入されています。

現在Geekbench 4はリリース記念で9月13日までの期間限定セールが開催中。20%オフの1,271円(OS X / Windows / Linux全部込みのシングルライセンス)でライセンスを購入することが可能です。無料でも実行できますが、この場合トライアウトモードに設定され、実行時にインターネット接続が必須となり、ベンチマーク結果がGeekbench Browserに自動送信されるという制限が課せられます。

Geekbench 4 App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
定番ベンチマークアプリ。

なおiOS版はいまのところ無料ですが「As part of the Geekbench 4 Launch Sale, Geekbench 4 for iOS is FREE until September 13.」という説明書きがあり、13日を過ぎると有料化される可能性もありそうです。

スポンサーリンク