GIMP 2.10.6がリリース - 縦書きテキスト、新GEGLフィルタ、非同期レイヤープレビューなどをサポート

S 20180820 91453

GIMP開発プロジェクトは8月19日(現地時間)、GMPの最新版「GIMP 2.10.6」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。GIMP 2.10系のポイントリリースで、大幅な変更は行われていませんが、不具合の修正とともにいくつかの新機能が追加されています。

まずGIMP 2.10.6では長い間待たれていた縦書きテキストのサポートが追加されています。日本語をはじめとした東アジア圏で特に期待されていた機能で、縦書きの中で文字の向きに関していくつかの書式の指定(upright、right to left、left to rightなど)が可能となっています。

Gimp 2 10 6 vertical text

また新しいGEGLベースのフィルタ「Little Planet」「Long Shadow」が追加されたほか、定規ツールの改良も行われています。さらに描画可能なプレビューのほとんどが非同期でレンダリング可能となりユーザビリティ改善しています。

Pc タイトル GIMP for Windows
公式サイト http://www.gimp.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2399-gimp-for-windows
説明 UNIXで有名なGIMPのWindows版。

スポンサーリンク