GIMP 2.9.6がリリース - GEGLのマルチスレッド対応やHiDPIサポートの改善

S 20170825 103826

GIMP開発プロジェクトは24日、開発版GIMPの最新版v2.9.6をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

プロジェクトは現在、次期安定版GIMP 2.10のリリースを目指して開発版の公開を続けています。GIMP 2.9.6は前開発版の公開後、1年以上の期間があいていたこともあり、多数の新機能が搭載されています。

まず大きな変更点としてマルチスレッドへの対応が挙げられています。画像処理エンジンGEGL(Generic Graphical Libray)が試験的にマルチスレッドに対応し、またマルチコアにも対応しています。

試験的な機能であるため、不具合が存在することが予想されていて、ワークアラウンドとしてシステム設定で使用するスレッドの数を制限する方法が紹介されています。

Gimp 2 9 6 system resources

またさまざまなイメージツールでHiDPIサポートの改良が行われたほか、目に見えない部分の改良や、不具合の修正がおこなれています。

次期安定版2.10のリリースはまだ未定で、プロジェクトはその前に開発版2.9.8の公開を計画しています。

Pc タイトル GIMP for Windows
公式サイト http://www.gimp.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2399-gimp-for-windows
説明 UNIXで有名なGIMPのWindows版。

スポンサーリンク