Git 2.20がリリース - 多数の修正やWindowsポートの更新など

S 20181210 95413

Git開発チームの濱野純氏は12月9日(現地時間)、分散型バージョン管理ツール「Git」の最新版「Git v2.20.0」をリリースしたことを発表しました(アナウンスPhoronix)。現在最新版のソースコードを公式サイトからダウンロードすることができます。

Git v2.20.0は、v2.19.0以来、962個の非マージコミットで構成される大きなリリースで、以下の新機能や変更が含まれています。

  • Gitのクローンの警告の改良。大文字と小文字を区別しないファイルシステムにクローンする際に、リポジトリにケースだけが異なるファイルが含まれる場合。
  • Git on WindowsはVista以降の対応に。DLLのハンドリングの改良やファイルのタイムスタンプのナノ秒のサポートも。
  • Git補完スクリプトの追加。
  • Gitドキュメントの更新。
  • パフォーマンスの改良や不具合の修正。

新機能の詳細はアナウンスに含まれるリリースノートで確認可能です。

S icon タイトル Git
公式サイト https://git-scm.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6977-git
説明 Linuxの開発者Linus Torvaldsによって開発された分散型のバージョン管理ツール。

スポンサーリンク