Git 2.25がリリース - 2020年最初のアップデート

S 20200114 193542

Git開発チームの濱野純氏は1月13日(現地時間)、分散型バージョン管理ツール「Git」の最新版「Git v2.25.0」をリリースしたことを発表しました(GitHub BlogPhoronix)。

Git v2.25.0はv2.24.0以来、32人の新人を含む84人の貢献者によって作成された、583件の非マージコミットで構成されるリリースとなっています。

最新版には目立ったユーザー向けの新機能は追加されていませんが、内部的な改良が多数含まれています。主な新機能は以下の通りです。

  • git multi-pack indexが進捗状況を表示できるようになった
  • 遅延クローンのデバッグサポートが改善された
  • SHA-2移行に備えるための継続的なテストの更新
  • git branch --edit-descriptionを使用しカバーレターの件名を設定できるように
  • git add -iのCによるリライトの開始
  • FreeBSDの継続的統合サポートの追加
  • さまざまなパフォーマンスの最適化

新機能の詳細はアナウンスに含まれるリリースノートで確認することができます。

S icon タイトル Git
公式サイト https://git-scm.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6977-git
説明 Linuxの開発者Linus Torvaldsによって開発された分散型のバージョン管理ツール。

スポンサーリンク