Git 2.28がリリース - デフォルトブランチの名前を変更可能に

S 20200728 94543

Git開発チームの濱野純氏は7月27日(現地時間)、分散型バージョン管理ツール「Git」の最新版「Git v2.28.0」をリリースしたことを発表しました(PhoronixGitHub Blog)。

Git v2.28.0はv2.27.0以来、13人の新人を含む58人の貢献者によって作成された、317件の非マージコミットで構成されるリリースとなっています。比較的小さなリリースとなったのには、開発期間の短さが影響している模様です。

Git 2.28では新規にリポジトリを作成する際、デフォルトのブランチ名を設定することができる「git config init.defaultBranch」のサポートが追加されています。Gitにハードコードされていた"master"を置き換えることを意図するもので、"default"や"main"といったデフォルトブランチ名を選択することができるようになります。オプションは新規にリポジトリを作成する場合にだけ影響し、既存のリポジトリに影響するものではありません。

デフォルトブランチ名の変更はGitHubやGitLab、BitBucketでも進められていて、GitHubの場合、"master"を"main"に変更する作業が進行中です。

新機能の詳細はアナウンスに含まれるリリースノートで確認することができます

S icon タイトル Git
公式サイト https://git-scm.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6977-git
説明 Linuxの開発者Linus Torvaldsによって開発された分散型のバージョン管理ツール。

スポンサーリンク