「Git 2.4」リリース - BSDサポートの改善、atomic push機能の追加

S 2015 05 01 9 55 17

Gitプロジェクトは4月30日(現地時間)、分散型のバージョン管理システム「Git」の最新安定版「Git 2.4」をリリースしました(PhoronixGitHubの解説LWN.net。現在公式サイトより、Mac / Windows用のバイナリ、およびソースコードをダウンロードすることができます。

バージョン2.4は不具合の修正と小規模な改良がメインですが、見逃せない新機能もいくつか追加されています。例えばさまざまなBSDシステムのサポートの改良や、HTTPベースの転送におけるAccept-Languageの送信、複数のブランチをリモートのGitサーバーにatomicに転送できる"--atomic"オプションの追加、Git 2.3で導入されたPush-to-deployの改良、git logでパターンにマッチしないログを表示することができる"--invert-grep"オプションの追加などです。

新機能の具体的な使用例は、GitHubの解説が、具体的なコマンドラインの入力例つきで、分かりやすいです。

スポンサーリンク