Git Draw - GitHubのヒートマップでお絵かきできるChrome拡張

S 2016 01 19 0 32 23

GitHubの個人ページに表示される緑の模様こと「ヒートマップ」。コミット数など、GitHub上の活動履歴を可視化するグラフとして知られています。今回このGitHubのヒートマップを自由自在に作り替えることができるChrome拡張「Git Draw」が公開されました(Hacker News)。

Git Drawを使えば上のハート模様のように、普通にGitHub活動していたのではとても難しい、綺麗な模様をヒートマップ上に残すことが可能となります。

使用方法

まずChromeにGit Drawをインストールします。次に自分のGitHubページを開き、ドットを使って自由に図形を描画します。

S 2016 01 19 0 40 58

「Download Script」を押せば、模様に該当するコミット履歴を持ったダミープロジェクトを作成するスクリプトがダウンロードできます。

S 2016 01 19 0 47 02

ダウンロードしたgit-draw.shを実行するとgfと言う名前のダミープロジェクトが作成されます。これをGitHub上のプロジェクトにpushすれば完成。このように実際のヒートマップに模様を刻み込むことができます。

あまり派手にやらかすと怒られそうな気もしますが、プログラム自体の完成度は高くて感心させられます。

スポンサーリンク