「GitBucket 3.11」がリリース - Scalatra 2.4の導入でwarファイルのサイズが削減される

NewImage

オープンソースのGitHubクローン「GitBucket」の最新版「GitBucket 3.11」が1月30日にリリースされました(開発者ブログ)。GitHubのリリースページより、warファイルやソースコードをダウンロードすることができます。

GitBucket 3.11では、Webフレームワーク「Scalatra」を2.4にバージョンアップしたことにより、Rawファイルのダウンロード速度が改善し、またgitbucket.warのサイズが大幅に削減されています。

S 2016 02 01 10 54 16

さらにWikiページにサイドバーやフッターを表示する機能や、リポジトリへのブランチプロテクションの設定機能の追加、最近更新したリポジトリの先頭20件への制限、Issues表示の改良、ラベル編集のためのWeb APIの実装なども行われています。

スポンサーリンク