「GitBucket 3.3」がリリース - 画像ファイルの差分表示がリッチになる

NewImage

オープンソースのGitHubクローン「GitBucket」の最新版「GitBucket 3.3」がリリースされました(開発者ブログ)。現在公式サイトより、最新版3.3のwarファイル、およびソースコードをダウンロードすることができます。

バージョン3.3の変更のハイライトは、画像ファイルの差分比較をリッチに行うための機能の追加、リポジトリビューアーでのインクリメンタル検索のサポート、ソースビューアーにおけるBlame表示の追加など。その他不具合の修正や機能の改善も行われています。

画像比較が分かりやすい!

NewImage

注目の、画像ファイルの差分比較の強化に関しては、feature / diffing imagesで画像つきで説明されています。GitHub風の差分表示機能で、2-up、Swipe、Onion skin、Difference、Blinkなどの手法を使って、分かりやすく画像の変更点を比較できる機能のようです。

ロゴやアイコンを微妙に変更して、どこを変えたか確認したいといった場合便利に使えそうです。毎月新バージョンがリリースされ、着実にパワーアップしていくGitBucketに今後も期待!

スポンサーリンク