「GitBucket 4.3」がリリース - 絵文字サポートやユーザー名のサジェスト機能が追加

NewImage

オープンソースのGitサーバー「GitBucket」の最新版v4.3が7月30日にリリースされています(開発者ブログ)。

v4.3ではイシューやプルリクエストを作成時に、テキスト入力エリアで"@"をタイプすることでユーザー名が補完されるユーザー名のサジェスト機能のほか、GitHub互換のWeb APIに新規APIが多数追加されています。またプラグインで利用可能な拡張ポイントとしてassetsMapping、suggestionProvider、textDecoratorが追加されています。

さらに同時にリリースされたgitbucket-emoji-pluginによって、Markdown入力時に絵文字のサジェストを行い、絵文字記法を画像に変換することも可能となっています。

なおv4.2にはマイグレーション関連の不具合が存在し、ホットフィックス版のv4.2.1で修正されています。v4.3へアップグレードしてうまく動かない場合、一端v4.2.1へアップグレードするとうまくいくかもしれません(手元の環境ではv4.2.1からv4.3へアップグレードしました)。

Pc タイトル GitBucket
公式サイト https://github.com/takezoe/gitbucket
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6886-git-bucket
説明 簡単に設置できるオープンソースのGitサーバー。

スポンサーリンク