Gmail for iPadがSplit Viewに対応 - ながらGmailがついに可能に

Gmail Multitasking

Googleは7月6日(現地時間)、Gmail for iOSをアップデートし、iPadでSplit Viewに対応した事を発表しました(9to5Google)。Gmail for iOSは、iOS 12以降に対応した無料アプリで、App Storeからダウンロードできます。

Gmail - Eメール by Google App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
iOS用のGmail公式クライアント。

iPadで画面を分割して二つのアプリを同時に表示できるSplit View機能は、2015年に公開されたiOS 9で導入されましたが、Gmailでは長らく使用できませんでした。

これがついに利用可能になり、GmailとGoogleカレンダーを同時に表示してスケジュールを確認しながらメールを返信したり、GmailとGoogleフォトを同時に開いて、Googleフォトからメールに画像をドラッグ&ドロップして添付したりといった事が可能となっています。

最新版のVersion 6.0.200614では他にも以下のような変更が行われています。

[送信済みメール] フォルダを開いたときに、表示されているメールの送信先を簡単に確認できるようになりました。

なおSplit Viewを使用するには「設定」>「ホーム画面と Dock」>「マルチタスク」で「複数の App を許可」を有効にする必要があります。詳細はこちらで確認可能です。

スポンサーリンク