Guileが統合された「GNU Make 4.0」リリース

Make

GNU製Makeの最新版「GNU Make 4.0」がリリースされています(アナウンスSOURCEFORGE.JP Magazine本の虫)。

バージョン4.0の目玉機能はなんといってもGNU Guileが統合されたことでしょうか。

* New feature: GNU Guile integration
This version of GNU make can be compiled with GNU Guile integration.
GNU Guile serves as an embedded extension language for make.
See the "Guile Function" section in the GNU Make manual for details.
Currently GNU Guile 1.8 and 2.0+ are supported.

翻訳すると「このバージョンのGNU makeは GNU Guileと統合してコンパイルすることができる。GNU Guileはmakeのための埋め込み拡張言語機能を提供する。詳細はGNU Makeマニュアルの"Guile Function"セクションを参照せよ。現在GNU Guile 1.8と2.0+がサポートされている」ということ。

makeの機能なんてすっかり枯れ切っているものだと思い込んでいたので、アグレッシブな変更があって驚きました。Guileを使った複雑なMakefileがこれからどんどん作られていくかと思うと胸が熱くなりそうです(汗

スポンサーリンク