Google ChromeのPDFビューアーが2ページ表示をサポートへ

S 20200304 200137

Adobe ReaderやMicrosoftのEdge(Legacy)など、PDF閲覧ソフトは、大抵2ページ同時表示モードをサポートしています。

残念ながら現行のChrome内蔵のPDFビューアーはこのモードをサポートしていませんが、最新のChrome Canaryビルドに、2ページ表示モードを有効にするためのフラグが追加されていることがわかりました。

Chrome Canary(v82)には上の画像のように「PDF Two-up View」という名前のフラグが追加されていて、PDFビューアで2つのページを並べて表示することができるオプションで、Mac、Windows、Linxu、Chrome OSで動作すると説明されています。

現在のところフラグを変更しても機能を有効にする事はできませんが、将来のChromeで機能が実装されることが期待されます。なおChromiumのバグトラッキングシステムに2010年に登録された機能で、最近になって具体的な開発が進められている模様です。

スポンサーリンク