Google 日本語入力の安定版 v1.4.1031.xが公開

Google日本語入力の安定版がアップデートされv1.4.1031.xが公開されています。

Google日本語ブログによると、このバージョンの変更点は以下の通り。

  • 共通の変更点
    • 動作の安定性を向上させました。
    • Web から構築した辞書を更新しました。
    • 慣用句の変換を強化しました。
    • 「コマンド」機能が追加されました。「こまんど」と入力し、変換候補を選択することで、設定ツールを起動することなく、【シークレットモード】のオンオフ、および【プレゼンテーションモード】のオンオフを変更することができます。
  • Windows 版の変更点
    • ログオン後に初めて Google 日本語入力を使用するときの待ち時間を短縮しました。
  • Mac 版の変更点
    • ログイン後に初めて Google 日本語入力を使用するときの待ち時間を短縮できるようになりました。設定画面の「その他」タブから、「ログイン時に変換エンジンプログラムを起動する」を選択することで有効になります。
    • 言語一覧から、「手書き文字入力」と「文字パレット」を起動できるようになりました。

スポンサーリンク