「Google マップ for iOS 4.24.0」がリリース - 米国では食品配達サービスの注文が利用可能に

Photo

Googleは24日、iOS版の「Google マップ」アプリをアップデート。米国で食品配達サービスを利用した注文が可能になった最新のv4.24.0をリリースしました(iDownloadBlog)。iOS 8.0以降、iPhone、iPadおよびiPod touchに対応した無料アプリです。

Google マップ - ナビ、乗換案内 App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料
GoogleマップをiOSデバイスから利用するためのGoogle公式アプリ。

v4.24.0のリリースノートは以下の通り。

• 食品配達サービスの注文をご利用できるようになりました(一部の国ではご利用いただけない場合があります)。
• Google マップ内で場所の写真を撮影、追加する手順が簡単になりました。
• 世界のどの場所でもピンをドロップして、plus codes を簡単に見つけられるようになりました。
• バグを修正しました。

食品配達サービスの注文は現在のところ米国で利用可能な機能。レストランを検索し表示された電話番号をタップして"Place an order"を選択すると、メニューが表示され、注文することができる仕組みです。GrubHub、Seamless、EatStreet、Eat 24各種メジャーなデリバリーサービスが対応しているとのこと。日本で利用できる日も近いのでしょうか?

スポンサーリンク