ついに出た、ケトル界の革命児「iKettle」

NewImage

WiFiに対応しリモートで操作できるケトル(電気湯沸し器)「iKettle」が予約受付中(9To5Macengadget日本版)。価格は99.99ポンド(=1万6千円)と、ケトルとしてはかなりお高めです。

名前から予想できる通り、iOSやAndroid端末を使ってリモートからお湯を沸かすことが可能。お湯を沸かすためにケトルの近くまで行く必要がありません。しかし当然水は自分で入れないといけないし、WiFiネットワークがクラックされたときに勝手に操作されたりしないか心配になるのは私だけ?

スポンサーリンク