Intel、Windows 10 November 2019 Update対応のグラフィックドライバを公開

S 20191021 195739

Intelは10月18日、「Windows 10 November 2019 Update(version 1909) RTM」対応のGraphics DCH Driver 26.20.100.7323を公開しました(Softpedia)。

リリースノートに掲載されているとおり、グラフィックドライバはいまだに一般公開されていないWindows 10 November 2019 Update RTMに正式に対応したもので、Iris Plus Graphicsを搭載した第10世代Intel Coreプロセッサのディスプレイポート上のYUV420サポートが追加されています。

また3DMarkやUltra-HD Blu-Ray PowerDVDに関する不具合の修正や、HDMI経由で外部ディスプレイを接続し、スリープから復帰した際にグラフィック異常が発生する問題の修正、第10世代Intel CoreプロセッサのIris Plus Graphicsのセキュリティの改良など、さまざまな問題が修正されています。

なおドライバーには、KB4515384(18362.329)を適用したWindows 10 May 2019 Update(1903)の環境で3DMarkベンチマークが完走しない問題などいくつかの既知の不具合が存在します。

スポンサーリンク