データサイエンティストのためのiPadアプリ

Pexels photo 221185

すっかり一般に普及し、ありふれた存在となったiPadですが、コンテンツを消費するためではなく、実用的な分野で活用する方法はこれから調査する余地がある部分といえるかもしれません。

今回開発者のPreslav Rachev氏は、ブログ記事「Data Science on Your iPad」にて、データサイエンティストがiPadで使用すると便利なさまざまなアプリをまとめて紹介しています。

紹介されているアプリは、データサイエンティストだけに役立つものではなく、プログラムを作成したい開発者にとっても一見の価値があるものとなっています。

以下それらのアプリをご紹介。

Pythonistaを筆頭にさまざまなアプリ

同記事ではデータ解析に役立つアプリとして以下のようなアプリをリストアップしています。

アプリ名 言語
Pythonista 3 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200
iOSで動作する本格的なPython開発環境。
Python 2/3
Codea App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,800
ゲームやシミュレーション、そのほか様々なアイデアをカタチにできる統合開発環境。
Lua
Continuous .NET C# and F# IDE App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200
C#とF#に対応したiOS用の本格的開発環境。
C# F#.NET
iRStudio App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600
Rコードを実行できるR言語エンジン。
R
Analyser App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,900
PythonとRに対応した科学分析ツール。
Python
Swift Playgrounds App
カテゴリ: 教育
価格: 無料
楽しく遊びながらプログラミングを学べる画期的なiPad用App。
Swift

このなかで同氏が最も強力に推奨しているアプリは、PythonのコードをiPad上で作成して実行することができる開発環境の「Pythonista」です。同アプリはiPad上のPython開発環境の定番で、すぐれた特徴として以下がリストアップされています。

  • Python 2とPython 3の両方をサポート
  • 素晴らしいドキュメントとキーボードエクステンション、コード補完
  • 統合デバッガーやプロパティインスペクタ、REPL風コンソールの存在
  • GUIを作成し他のアプリと通信できる拡張機能を提供

同氏はPythonistaにはNumPy、Matplotlib、Requests、BeatufulSoupといった便利なライブラリが大量に用意されていて、日々のデータ分析作業に欠かすことができないとしています。

加えて開発作業や文書作成に役立つアプリとして以下のアプリもリストアップしています。

アプリ 用途
Quiver - take better notes App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200
コード/テキスト/Markdownの混在が可能なプログラマのためのノートアプリ。
iA Writer App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200 → ¥600 (記事公開時)
使い勝手に定評のあるMarkdown対応のテキストエディタ。
Bear - 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
メモの作成から長文まであらゆる用途に使用できる高機能テキストエディタ。
FSNotes Manager App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
iCloudやMarkdown対応のノートアプリ。
文書作成
Working Copy App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
iOSで利用できる強力なgitクライアント。
ソースコントロール
Termius - SSH client App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
出先からLinux/UNIXサーバーを操作できる強力なSSHクライアント。
Prompt 2 App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,800
パワフルで使いやすいiOS用のSSHクライアント。
SSHとターミナル

どれも評価の高いアプリですので興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ

動画の視聴や電子書籍の閲覧など、さまざまなコンテンツを消費する際に利用されがちなiPadですが、これら便利なアプリを活用すれば、データ分析作業をiPadを使用して手軽に実行できるかもしれません。iPadを有効活用したいデータサイエンティストあるいは開発者の方はアプリをチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク