iPhoneで現実世界の数独パズルを解くことができる「Magic Sudoku」が爆誕

Photo

iOS 11で導入されたAR技術を利用し、現実世界の「数独パズル」を解くことができる「Magic Sudoku」が公開されました(9to5Mac)。

Magic Sudoku App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥120
iOS 11のAR機能を利用し現実世界の数独パズルを解くことができるアプリ。

「Magic Sudoku」は、Appleの画像解析技術Visionを利用してパズルを読み取り、Core MLフレームでパズルを解き、ARKitを利用して解答をパズルにオーバーレイ表示します。

開発者Brad Dwyer氏は、Magic Sudokuを「Augmented Realityの魔法を利用して、数独パズルを解くアプリ」だと説明します。数独パズルを平面に設置してiPhoneのカメラで撮影すると、パズルがアプリで認識され、その答えがパズルの上に自動で重ね併せて表示されます。複数のパズルを順番にスキャンすることも可能です。

アプリはiOS 11をインストールしたiPhone 6s以降のiPhoneか、あるいは9.7インチiPad Pro以降で動作します。

パズルの向きの影響か、ディスプレイに表示したパズルは読み取ることができないようですが、紙のパズルや、iPadに表示したパズルは読み取ることができる模様。

作者はデモ動画を公開しています。

iOS 11で導入された新機能をフルに活用した、近未来的アプリに興味がある方は早速ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク