IPython 3.0 リリース - 多言語サポートとnotebook UIの改良が進む

NewImage

27日(現地時間)、Pythonのインタラクティブシェル「IPython」の最新版「IPython 3.0」がリリースされました(What'newHacker NewsHacker NewsReddit)。IPython 3.0ではPython以外のプログラミング言語サポートが大幅に強化されるとともに、notebook UIも刷新され、さまざまな試験的なインタラクティブウィジェットの改良が行われています。

バージョン3.0はIPython最後の"モノリシック"リリースとなり、今後はPython固有のコンポーネントと、言語に依存しないコンポーネントに分割されてリリースされることになります。Python固有コンポーネント(インタラクティブなPythonシェル、Python kernel、IPython.parallel)は、これまで同様IPythonという名前で呼ばれ、言語に依存しないコンポーネント(notebook、 qtconsoleなど)はJupyterという名前で呼ばれるようになります。

IPythonのインタラクティブシェルは、補完機能やデバッグ機能が強力なインタラクティブシェルとしてPython開発者に愛用されています。対してnotebookはブラウザ上に表やグラフを表示できるのでデータ解析などの用途で多用されているようです。

貼り付けた画像 2015 03 01 12 15

インストールは「pip install ipython」で可能。興味のある方はこの機会にインストールしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク