iStat Menus 6.0 がリリース - 天気、ホットキー、カスタマイズ機能の改良など多数の新機能

S 20170926 91047

Bjangoは本日、Mac用のシステム情報表示ツール「iStat Menus」のメジャーバージョンアップ版「iStat Menus 6.0」をリリースしました。

シングルライセンスの新規価格は18ドル、アップグレード版の価格は9.99ドル。天気データの取得料金6ヶ月分も含まれています(天気データの取得は基本有料で、年1.99ドルから)。

Feature 1

iStat Menus 6では天気情報の表示に対応し、現在の気温や時間ごとの詳細な予報、週間天気予報などさまざまな情報がメニューバーで確認可能となっています。CPU、GPU、メモリ、ディスク、ネットワークなどさまざまなイベントをベースとした通知機能の追加や、ホットキーへの対応、ドロップダウンメニューのカスタマイズ機能、新しいカラーやテーマの追加、オプションの拡張、アクセシビリティの改善、ローカリゼーションの追加など多数の新機能が搭載されています。

S 20170926 92151

なお天気データに関しては、データの取得頻度ごとに年額が変わっています。更新頻度が高いほど料金が高く、60分ごとの更新が1.99ドル/年、30分ごとの更新が3.99ドル/年、15分ごとの更新が5.99ドル/年です。

MacRumorsのコメント欄によると、データの取得にDark Sky APIを利用しているため、別途料金が必要なようです。一部とはいえサブスクリプション料金が導入されたことを残念に思うユーザーは多いかもしれません。

I screenshot1 タイトル iStat Menus
公式サイト http://bjango.com/mac/istatmenus/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6267-istat-menus
説明 洗練されたMac用のシステムモニター。

スポンサーリンク