iTunes 11キタ━(゚∀゚)━!

Appleより待望の iTunes 11がリリース(TechCrunchJAPAN)。Windowsの場合、[ヘルプ]→[更新プログラムを確認]で更新できます。

出る出ると言われてなかなか出なかったのでヤキモキしていましたが、本日ようやく公開されました。iTunes 11ではデザインが一新されているので初回起動時に以下のような画面が表示されます。iTunes Storeは右端のボタンからアクセスするようになったみたいです。

使ってみると、サイドバーがなくなったり(CTRL-ALT-Sまたはメニューから表示可能)、CoverFlowがなくったりいろいろ違和感が。メニューバーを表示するとトップじゃなくて中途半端な位置に表示されます。

なれるまで時間がかかるかも…(GUIの変更点などは「[iTunes] iTunes11で変わった点と使いやすくするTipsまとめ。 | Appleちゃんねる」にまとまってました)。その他変更点は以下のとおりです。

新しい iTunes をご紹介しましょう。驚くほどシンプルになったプレーヤー、デザインが一新された Store、嬉しい iCloud 機能など、これまでで最高の iTunes になりました。

• デザインを一新。iTunes で音楽、ムービー、テレビ番組を見つけて視聴するのがもっと楽しくなりました。美しいエッジトゥエッジデザインや、ライブラリにあるアルバム、ムービー、テレビ番組のデザインのカスタマイズ機能、“Store 情報”をクリックするだけでいつでもあなたにお勧めの項目をお知らせする機能など、きっとご満足いただけるでしょう。

• 新しい Store。iTunes Store のデザインも一新され、スッキリしたレイアウトにより、ホットな話題について知ったり、新しいお気に入りを見つけたりするのがこれまでになく簡単になりました。

• 購入した項目を iCloud から再生。Apple ID でサインインするだけで、iCloud にあるあなたが購入した音楽、ムービー、テレビ番組をライブラリ内に表示できます。ダブルクリックして iCloud から直接再生したり、デバイスとの同期やオフライン中の再生のためにコピーをダウンロードしたりすることも可能です。

• 次はこちら。次に再生される曲が、1 つの場所から簡単に分かるようになりました。センターディスプレイの“次はこちら”アイコンをクリックすれば、すぐに表示されます。曲の並べ替え、追加、スキップもいつでも行えます。

• 新しいミニプレーヤー。さらに小さなスペースでさらに多くのことをできるようになりました。再生中の曲の表示に加えて、アルバムアートが表示され、“次はこちら”が追加され、再生したい新しい曲が見つかりやすくなりました。これらすべてがさらに小さくエレガントになったデザインに組み込まれています。

• 強化された検索機能。iTunes で探し物をするのがこれほど簡単になったことはありません。検索フィールドに入力し始めるとすぐに、ライブラリ全体から検索結果が返されます。結果から項目を選択すれば、その項目をすぐに操作できます。

• 再生の同期。ムービーやテレビ番組をどこまで再生したかは iCloud が記憶しています。iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV で同じムービーやエピソードを再生すると、ちょうど続きのところから始まります。

このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトを参照してください:support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

スポンサーリンク