【悲報】App Storeが利用できるiTunes 12.6系が公式に終了か - Mac版のダウンロードリンクが削除される

S 20180928 101228

Appleは昨年公開したiTunes 12.7で、iOSアプリを購入することができるApp Store機能を削除しました。企業や教育機関向けにはApp Storeが利用できるiTunes 12.6系の更新版(最終は12.6.5)が提供されていたのですが、このMac版がダウンロードできなくなっているようです。

AppleのサポートページからはWindows用の32bit版および64bit版がダウンロード可能ですが、Mac版のダウンロードリンクは削除されています。

Macでアプリを大量にインストールする必要がある場合、Volume Purchase ProgramsとApple Configuratorが利用できるとの説明があり、iTunesのApp Store機能の役割は終了したとの意図が込められているのかもしれません。

なおMacRumorsによると、既存のiTunes 12.6.3/12.6.4/12.6.5はmacOS Mojaveで利用できないことが確認されたと伝えています。

スポンサーリンク