Apple、iTunes 12.6をリリース - クロスデバイスの映画レンタル機能が実装

S 2017 03 22 9 57 50

Appleは本日、iTunesの最新版「iTunes 12.6」をリリースしました(MacRumors)。

Macの場合はMac App Storeを、Windowsの場合はiTunes本体の更新機能を利用して最新版にバージョンアップすることができます(記事執筆時Windows版の更新機能では12.6がダウンロードできませんでした。少し時間がかかるかもしれません)。

最新版では、iOS 10.3やtvOS 10.2でiTunesを使って、レンタルした映画をどのデバイスでも視聴可能になる、クロスデバイスの映画レンタル機能が利用可能となっています。そのほかアプリケーションやパフォーマンスも改善されているようです。

iOS 10.3やtvOS 10.2はまだ正式リリースされていませんが、このリリースノートからも間もなくの登場が期待できそうです。

スポンサーリンク