iTunes 12.8がリリース - AirPlay 2関連機能の強化

S 20180710 93408

Appleは本日、iTunesの最新版「iTunes 12.8」をリリースしました。

Mac場合はMac App Storeを、Windows 10のMicrosoft Store版の場合はストアの更新機能を、Windowsスタンドアロン版の場合はiTunes本体の更新機能を利用して最新版にバージョンアップすることができます。

iTunes 12.8は本日公開された、iOS 11.4.1、tvOS 11.4.1、watchOS 4.3.2等にあわせた更新で、AirPlay 2関連機能の強化が行われています。

具体的にはAirPlay 2のマルチルームオーディオとHomePodステレオペアへの対応や、AirPlayメニューからHomePod、Apple TV、その他AirPlay 2対応スピーカーを簡単にグループ化して、次に再生する項目を制御する機能の追加が行われています。

なおAppleはiTunes 12.7で組み込みのApp Store機能を廃止し、iTunesからiOSアプリを購入したい場合、企業ユーザー向けに公開されているiTunes 12.6.x系を使用する必要があります。

スポンサーリンク