Apple、Windows用にiTunesの後継アプリを開発中か

S 20191120 91552

AppleはmacOS Catalinaで、「iTunes」を廃止し「ミュージック」「Podcast」「TV」で置き換えました。一方Windows版のiTunesは現在もサポートが継続していますが、近い将来、こちらも新しいソフトウェアに置き換えられることになるのかもしれません。

NeowinはAppleがLinkedInで、Windows用メディアアプリを開発するシニアソフトウェアエンジニアを募集していることを発見し注目しています。

Appleの「Senior Software Engineer- Windows Media Apps」と題した求人情報には、必要な要件として以下のような項目がリストアップされています。

4+ years of industry experience
Experience writing software in C/C++
Deep understanding of API designs principles
Experience with UWP is a big plus
Experience in building large client facing applications.
Track record of completing projects on-time and to specification
Cross platform experience with Mac and Windows is highly desired.
Excellent organizational and communication skills
Passion for quality and close attention to details
Ability to collaborate with multi-functional teams
Aptitude to independently learn new technologies.

特に「Experience with UWP is a big plus(UWPの経験は大きな+)」という項目が注目で、Appleが開発しようとしている「Windowsメディアプリ」がUWPアプリ化され、Windows PCだけではなく「Xbox One」にも対応するのではないかと予想されています。

スポンサーリンク