Oracle、「Java 8 SE Update 40」をリリース

Java SE Downloads Oracle Technology Network Oracle

米Oracleは4日(現地時間)、Java 8の最新アップデート「Java 8 SE Update 40」をリリースしました(リリースノートINTERNET Watch)。

今回のアップデートは、定例外アップデートで新機能の追加や不具合の修正が行われています(セキュリティ修正に関する記述はなし)。

Update 40の新機能は、Java Packager Toolの拡張、Java SE Toolsのアップデート、新しいJava class-access Filtering Interfaceの追加、Solaris Crypto Frameworkの暗号化アルゴリズムの最有効化、 Native Memory Trackingのトラブルシューティングガイドのアップデート、JavaFXの拡張など。また、"endorsed-standards override mechanism"と"extension mechanism"、複数のJREランチャー機能が廃止予定となっています。

その他複数のバグ修正も行われています。詳細はリリースノートを参照してください。Mac版もpkgファイルを使って特に問題なくインストールできました。

2015 03 06 0 12 38

スポンサーリンク