jQueryの命名方法、バージョン3.0からとても分かりやすく変更される

Jquery

Web開発者なら誰でも知っている人気JavaScriptライブラリ「jQuery」の命名方法が、次のバージョン3.0から分かりやすく変更されることが明らかになりました(jQuery Blog)。

ブログによるとjQueryの命名方法は今後次のように変わります。

現状 今後 備考
現状のjQuery 1.x jQuery Compat 3.0 IE6/7/8のサポートあり
現状のjQuery 2.x jQuery 3.0 IE6/7/8のサポートなし

現状jQuery 1.xとjQuery 2.xという名前ではAPIの互換性があるのかないのかよくわからない状態だったので(実際はある)、バージョン番号が統一され名前で区別されるようになればかなり分かりやすくなるのではないでしょうか。

ちなみに、Compat=Compatibility(コンパクトではない)からきていて、名前が分かりづらいので「Legacy」のほうが良いというコメントも寄せられています。

スポンサーリンク