ついにJREの推奨バージョンが6から7へ

Java実行環境JRE(Java Runtime Environment)の推奨バージョンが6から7へ変更にされたと、オラクルのブログ「Henrik on Java」で発表されています(Henrik on JavaSo-netセキュリティ通信slashdot.jp)。

個人的にJava開発環境を必要としているのでJava SEをいれるついでにJREもインストールしていますが、毎度のアップデートがめんどくさいので、できればJREはいれたくないところ。一般ユーザーでJREが必要となるのは、LibreOfficeなどのDesktop Javaアプリケーションを使っているときぐらいでしょうか。セキュリティホールになるので必要ないなら入れないことをお勧めします。

スポンサーリンク