Keypirinha - Windows版Alfred的な見た目が美しいランチャーソフト

S 2016 04 20 23 15 37

忍者のように動作するWindows用の新しいランチャーソフト「Keypirinha」。64bit版Windows 7/8/8.1/10で動作するインストール不要のポータブル形式のバイナリが公開されています。

開発者は既存のWindows用ランチャーアプリに不満を持ち、Keypirinhaの開発を決意したそうで、キーボードオンリーで操作可能でCPU使用率が低く、バッテリーにも優しいソフトを目指して開発が行われています。

基本的使用方法

zipファイルを展開し「keypirinha.exe」をダブルクリックすると準備完了です。

S 2016 04 20 23 24 25

Ctrl-Windows-Kかタスクトレイの「K」アイコンをクリックするとメイン画面が表示され、文字を入力するとスタートメニューやシステムパスなど特定の場所に存在するファイルを絞り込んで検索・実行することができます。

アプリケーションだけでなくブックマークの内容を検索することもできます。このあたりの機能はモジュール化されていて、設定ファイルで細かく機能を制御することができます。

S 2016 04 20 23 16 24

またアイテムを選択した後Ctrl-Enterを押すとオプションメニューが表示され、関連したさまざまなアクションを実行することができます。例えば管理者権限で実行したりプロパティを表示したり、パスをコピーしたりといったことができるのです。

MacのランチャーAlfredを知っている人ならばなじみやすい操作かもしれません。

まとめ

S 2016 04 20 23 34 53

Keypirinha最大の弱点は設定用の画面が存在せず、機能をカスタマイズするために設定ファイルをエディタで編集する必要があることかもしれません。機能が豊富なだけに変更箇所が分かりづらく難易度が高くなっています。

設定がGUIで可能となれば、Windows版Alfred的なランチャーソフトとして大きな人気を集めることもできそうです。今後の発展に期待したいと思います。

Keypirinha http://keypirinha.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7272-keypirinha

スポンサーリンク