Wikipediaオフラインリーダーの決定版「Kiwix」

Kiwix」はWikipediaのオフラインリーダーです。OS X / Windows / Linux用のバイナリが使用可能。フリーソフトです。

Wikipediaは、いわずとしれたWikiで作られた百科事典ですが、ネットワークに接続していないと利用できません。移動中などネットワークが使えない状況でも、Wikipediaを使いたいことがあると思いますが、「Kiwix」のようなオフラインリーダーを利用すればいつでも利用可能となります。

■ZIMファイルのダウンロード
Kiwixでは、各国のWikipediaの内容を「ZIMファイル」という形式のファイルで管理していて、必要なZIMファイルをダウンロードして使用します。

ZIMファイルは、画面上部のツールバーの「Library」ボタンを押し、左側の「Get New Files」からダウンロードします。例えば日本語版Wikipediaは、「Wikipedia in Japanese」を選択して、「Download」を押せばダウンロードできます。

ファイルサイズはとても大きく数GBもあるのでダウンロードするのに時間がかかります(日本語版Wikipediaで6.5GBほど)。

■ZIMファイルの読み込み
ダウンロード完了後に「My Library」を選択するとローカルに保存されたZIMファイル(Wikipedia in Japanese)が表示されていると思います。「Load」ボタンを押すとファイルの中身が読み込まれ使用可能になります。

■検索・閲覧
見慣れたWikipediaの内容が表示されればOKです。画面右上の検索ボックスをつかってバリバリ検索しまくりましょう。

■備考
ZIMファイルはKiwix内部からだけではなく、Webサイトからブラウザを使って直接ダウンロードする事もできますが、どちらにしてもファイルサイズが大きいので注意が必要です。また「インデックスの作成」を行うと検索が早くなるようですが、時間がかかる&CPU負荷が高いです。暇なときに実行するようにしましょう。

スポンサーリンク