Knoppix 8.5がリリース - Linux 4.20をサポート

S 20190317 101926

Knoppix開発プロジェクトは3月16日(現地時間)、ライブLinuxディストリビューション「Knoppix」の最新版v8.5.0をリリースしました(Phoronix)。

KnoppixはCD-ROMやDVD-ROMから起動することができるDebianベースのLinuxディストリビューションで、2000年9月30日に最初のバージョンが公開された長い歴史を持っています。

最新版のKnoppix 8.5はDebian BusterとSidに含まれるパッケージを元に構成され、カーネルとしてLinux 4.20を採用しています。デスクトップ環境はKDE 5、GNOME 3、LXDEに対応し、会話型デスクトップシステムのADRIANEも追加されています。さらにBlenderやFreecad、Slic3r、OpenScadといった、3Dデザインや3D印刷ユーティリティを含む「Everything 3D」機能も追加されました。

こららを含め、新機能の詳細はリリースノートで確認可能です。

スポンサーリンク