iOS用ランチャーアプリ「Launcher 2.0」がリリース - 複数ウィジェットに対応

NewImage

iOS用の人気ランチャーアプリ「Launcher」の最新版v2.0がリリースされました(MacStoriesLifehacker)。LauncherはiOSのTodayウィジェットを利用したアプリケーションランチャーで、iPhone/iPadに対応したユニバーサルアプリとして、基本無料で公開されています。

Launcher - 通知センターウィジェット搭載ランチャー App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
通知センターに表示できるアプリケーションランチャー。

v2.0では設定をiCloudにバックアップしてiCloudから復元できる機能が追加されたほか、最大6つまでのウィジェットが追加できる複数ウィジェット機能に対応しています(要アプリ内課金:360円)。日付、時間、場所に基づいて関連するウィジェットを表示、非表示することができるため目的のアプリを素早く見つけ出すことが可能となっています。

またPro機能を利用すると(要アプリ内課金:通常600円=>現在360円)、ウィジェットごとに追加できるアイコンの数を最大35件まで増やしたり、ランチャーアイコンのサイズ変更やラベルの非表示が可能となります。

スポンサーリンク