うるう秒挿入によりさくらVPSのmysqldも暴走!

うるう秒の挿入によりあちこちのサービスに影響がでていることをお伝えしたばかりですが、どうやら対岸の火事ではなかった模様。契約しているさくらVPSから以下のようなメールが届いていました(メンテナンス・障害情報にも同じ内容の情報が掲載されています)。

2012年 7月1日 AM9:00 頃よりCPU負荷が高くなっているVPSサーバが一部に存在
することを弊社で確認しております。
7月1日 AM8:59:60にうるう秒調整があり、VPSのCPU負荷上昇がほぼ同時であった
ことから、うるう秒調整が原因の可能性がございます。

コントロールパネルでCPU負荷を確認したところ確かに負荷が上昇していました。

対処方法はsshでさくらVPSに接続し、以下のコマンドを実行。
date `date +'%m%d%H%M%C%y.%S'`

しばらくするとコントロールパネルでも負荷が下がったのが確認できました。ちなみにtopコマンドで確認したところmysqldが怪しかったです。

対応しないままほっておくと再起動されてしまうらしいので注意しましょう。

対策を実施いただけず負荷が継続する場合は、7月6日頃を目途に、勝手ながら
弊社にてご利用VPSの再起動等の措置を行わせていただきます。
あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

スポンサーリンク