OOXMLのサポートが改善した「LibreOffice 4.2」リリース

LibreOffice 4 2

OpenOfficeから派生したオープンソースのオフィスソフト「LibreOffice」の最新版「LibreOffice 4.2」がリリースされています(リリースノートNew Features and FixeszdnetHacker News)。

バージョン4.2では、Microsoft OOXMLとの相互運用性の向上(特にDOCX)、Calcの並列計算を可能にする新しいエンジン、Windowsのインストーラーの改善、Windows 7/8とのよりよい統合の実現(タスクバーにサムネイル表示)、新しいエクスポート設定ウィンドウ、新しいスタート画面などの新機能が追加された他、様々な修正が行われています。

OOXML (Office Open XML)周りの改善は地味に良い改良かもしれませんね。詳しくは「Microsoft Office and OOXML filter improvements」をどうぞ。

スポンサーリンク