超先進的IDE「Light Table 0.6.0」リリース&オープンソース化

NewImage

JavaScript/HTML/CSSやPython向けの統合開発環境Light Tableの最新版 0.6.0 がリリースされました。しかも驚くことに今回Light Tableのソースコードがオープンソース化されることがアナウンスされています(作者ブログGitHub)。

作者は「本日Light Tableは大きな前進を果たした。すべてのコードはGitHubに載せられ、Light Table 0.6.0もリリースされた。プラグインを作成するために必要なインフラも全て含まれている」と述べています。0.6.0ではプラグインも改良されているようです。

NewImage

気になるライセンスはGPLv3を選択。Hacker NewsではなぜライセンスがGPLなのか(MITでないのか)について議論がかわされています。プラグインのライセンスがGPLv3になるためだという意見もありましたが真相はいかに。

ともかくこれだけ注目を浴びているIDEのソースコードが公開されたことは歓迎すべきことではないでしょうか。

Light Tableテーブルの先進性に関しては上記の過去の記事も参考になると思います。

スポンサーリンク