「LINUX is obsolete」から20年

Hacker Newsを眺めていたら懐かしいニュースを見つけたのでエントリー。1992年1月29日に、OS の権威 Andy Tanenbaum 教授が投稿した「LINUX is obsolete」という記事から始まる一連のスレッドを、以下のリンクからたどることができます。

LINUX is obsolete - Google グループ

ごく大ざっぱにいうと、ast先生はLinuxが「MONOLITHIC」で「ポータビリティが低い」ことを批判し、そこから熱い議論が巻き起こっています。「LINUX is obsolete」の翻訳はこちらを参照してください。

Linuxが隆盛を誇る現在から考えると、20年前にリナックスが時代遅れ扱いされていたとは想像できませんよね。あと、MICROKERNELの例としてあげられているWindows NTがまだリリースされていなかったことに衝撃を受けました(「not-yet-released Windows/NT」)。

スポンサーリンク