Linux 4.16がリリース - 多数のドライバーの改良やパフォーマンスの改善

S 20180402 85758

Linux開発者のLinus Torvalds氏は4月1日、Linux mainline Kernelの最新版「Linux 4.16」のリリースをアナウンスしました(Phoronix)。

記事執筆時Webサイトの表記は書き換わっていませんが、カーネルのtarball自体はサイト上に存在し、 https://www.kernel.org/pub/からリンクを辿ってファイルをダウンロードすることができます。

v4.16では多数のデバイスドライバーの改良や、パフォーマンスの改善が進められています。

主な新機能は以下の通り:

  • VirtualBoxゲストドライバーのマージ
  • ARMボードのサポート追加
  • Linuxファイルシステムの改良。XFSやBtrfs、NVMeなど
  • AMDGPU DCのマルチディスプレイの改良
  • Spectre/Meltdownの拡充を含むさまざまなセキュリティ修正

新機能の詳細は「Linux 4.16 feature overview」などで確認可能です。

S icon タイトル Linux Kernel (mainline)
公式サイト http://www.kernel.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2041-linux-kernel-mainline
説明 現在開発中のLinux Kernel。

スポンサーリンク