Linux 5.7がリリース

S 20200602 100310

Linuxの開発者Linus Torvalds氏は6月1日(現地時間)、Linux mainline Kernelの最新版「Linux 5.7」をリリースしたことを発表しました(Phoronix)。

Linus氏はリリースアナウンスで「先週は落ち着いていてrcをもう一つ追加してリリースを遅らせようという主張はどこにもなかった。また5.5で発見されたWi-Fiのレグレッションのような恥ずかしい不具合はなく、全て正常に見える」とコメントしています。

Linux 5.7では、Apple USBの「高速充電」ドライバーの追加や、Intel Tiger Lake「Gen12」グラフィックスの安定化、AMD Renoirグラフィックスの改良、F2FS Zstdのサポート、Qualcomm Snapdragon 865のサポートなど多数の新機能が追加されています。

その他Linux 5.7の主な新機能はこちらで確認可能です。

S icon タイトル Linux Kernel (mainline)
公式サイト http://www.kernel.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2041-linux-kernel-mainline
説明 現在開発中のLinux Kernel。

スポンサーリンク