Linux 5.8がリリース

S 20200803 202013

Linux開発者のLinus Torvalds氏は8月2日(現地時間)、Linux mainline Kernelの最新版「Linux 5.8」をリリースしたことを発表しました(Phoronix)。

Linus氏は、リリースサイクルは非常に大きなものであったのもの、作業がうまくすすんだため追加のリリース候補である5.8-rc8のリリースは必要なかったと述べています。なお、土壇場で変更を行う場合にそなえ、Linuxカーネルヘッダーファイルの依存関係の混乱を解消するために、アーキテクチャや構成全体で機能するシンボル依存関係用のSATソルバーのようなものがあればよいと考えている模様です。

Linux 5.8の新機能としては、Zen/Zen2 CPU用のAMD Energy Driverの追加や、F2FS圧縮機能の改善、POWER10 CPUの初期サポートの追加、電源管理の改善などが挙げられます。

その他Linux 5.8の主な新機能はこちらで確認可能です。

S icon タイトル Linux Kernel (mainline)
公式サイト http://www.kernel.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2041-linux-kernel-mainline
説明 現在開発中のLinux Kernel。

スポンサーリンク