エルピーアイジャパン、「Linuxシステム管理標準教科書」を無償公開

S 2015 06 03 1 15 29

特定非営利活動法人エルピーアイジャパンは1日、Linux技術者教育に利用することができる技術資料「Linuxシステム管理標準教科書(Ver1.0.0)」を公開しました。現在同サイトより、PDF版およびEPUB版を無償でダウンロードできるほか、Kindle版を240円で購入可能。また紙版も実費の1,500円で購入することができます。

同資料は、「Linux 標準教科書」「Linux サーバー構築標準教科書」の続編として開発され、Linuxを扱うシステム管理者が知っておきたい運用管理の基本を実習を交えて理解することを目的としたもの。

CentOS 6.6の環境を想定していて、以下のような話題を扱っています。

  • 第 1 章 ユーザーとグループの管理
  • 第 2 章 ネットワークの管理
  • 第 3 章 サービスの管理
  • 第 4 章 ファイルシステムの管理
  • 第 5 章 システムのメンテナンス
  • 第 6 章 トラブルシューティング
  • 第 7 章 CentOS 7 への移行

具体的にはsshや、ネットワーク関連のコマンド、サービスの管理、cronの使い方、yumの使い方など、Linuxを使う上での必須知識があますことなく解説されています。Linux管理者、ユーザーならばダウンロードして損はない資料といえそうです。

スポンサーリンク