【悲報】Linus Torvalds氏のSSDが壊れて作業が滞る

Penguin

Linuxの生みの親かつ現在も開発リーダーであるLinus Torvalds氏のワークステーションのSSDが突然故障し、開発にいくらかの影響がある様子(Linux-Kernel Archive: RIP - dead harddisk..本の虫slashdot日本版)。

状況的にはディスクの復旧は困難っぽいのですが、失われたデータは多くなさそうなのでなによりです。

以前Sleipnirのソースコードが入ったノートパソコンが盗難にあって、開発継続が困難になるという事件がありました。開発者にとってソースコードは宝なのバックアップ対策はしっかりしていきたいところです。

スポンサーリンク