【祝】Linuxが25歳になる

Penguin

Linus Torvalds氏によって開発されたUnixライクなオペレーティングシステム「Linux」が、8月25日に25周年を迎えました。

当時フィンランドに在住し、ヘルシンキ大学の学生だった21才のLinus Torvalds氏の最初のアナウンスメールは以下の通りとなっています。

I'm doing a (free) operating system (just a hobby, won't be big and professional like gnu) for 386(486) AT clones. This has been brewing since april, and is starting to get ready. I'd like any feedback on things people like/dislike in minix, as my OS resembles it somewhat (same physical layout of the file-system (due to practical reasons) among other things).

「(無料の)386(486)ATクローン向けのオペレーティングシステムを作成しています(単に趣味で。gnuのように巨大で、プロフェッショナルではありませんが)。4月から作り始め、準備を始めています。僕のOSは少しminixに似ているので(とりわけファイルシステムの物理レイアウトは実践的な理由から同じです)、minixが好き/嫌いな人のフィードバックを求めています」

Googleアーカイブでは、comp.os.minixニュースグループに1991年8月25日(GMT)に投稿された、最初のメッセージから始まる一連のやりとりを確認することができます。

1991年といえばもちろんあの有名なWindows 95もまだリリースされていない時代。あれから25年が経過しLinuxカーネルのバージョンは4.7.2に到達しています。

スポンサーリンク